Top > 123SMS2

123SMS2
HTML ConvertTime 0.028 sec.
123 Slaughter Me Street 2
Run for your life...
Through an interactive nightmare house...
All new monsters, all new frights...
With unlockables and secrets...
Can you uncover the mystery?


_生きたくば逃げろ…
悪夢の家の中を彷徨え…
一新された怪物達、新たな恐怖…
そして暴かれし秘密
解き放たれし謎にたどり着けるか?


(ゲームトレーラーより引用)

紹介動画 Edit

ゲームの案内文(日本語訳) Edit

みんな、「123_Slaughter_Me_Street 2」へようこそ。前作の「123Slaughter_Me_Street」で
何故あんな事になってしまったのか、本作でいよいよ明らかにされる。
君は家の中で懐中電灯を片手に、自分の手が血まみれになって戸惑っている事に気がついた。
だんだんと記憶が蘇って来て、こんな目に合う羽目になった経緯、
そしてかつて味わっていた素晴らしい日々思い出した…
そう、「君自身」のね。
淀んだ空気の中、君は「死の視線」を感じ取った。
唯一身を守るべく君が出来る事は「身を潜める事」。
でも、果たして本当に安全かな?
何かが向かってくる時、いずれにせよ君は「過ちの対価」を支払わざるを得なくなる。罪から逃れ、
ライトを使い命懸けの「隠れ鬼」に参加して、何としても秘密を隠し通さなくてはいけない。
君は、果たしてアドレナリンを止めどなく放出させられるこの恐ろしいゲームに耐えられるかな?


  • 原文
    Welcome to everyone to 123 Slaughter Me Street 2
    In this exciting prequel to the hit game "123 Slaughter Me Street",
    we find out the deep dark secrets that lead up to the madness of this series.


You find yourself confused with blood on your hands in a dark house with only a flashlight to guide you.


As clarity and cognizance begins to set in, the confusing haze you were feeling was almost a comfort compared to the harsh reality,
that you... are not.


The air is putrid, and all you can feel are the eyes of the dead upon you.
When there is nowhere to run,
all you can do is hide, but what is safe?

When your inspiration comes from the other side, eventually you have to pay the piper.

In this deadly game of "Hide and Seek"
you must stealthily fill your "Hide Meter" while evading your nemesis,
and using your light for finding areas of refuge.
Can you survive these ten deadly levels of pure adrenaline rushing terror?


このゲームは、Impulse Game Studiosによって制作された123 Slaughter Me Streetシリーズの第2作目に当たる作品である。

プレイヤーは恐ろしいパペット達が彷徨い歩く一軒家と思しき建物の中で
彼らと命をかけた「隠れ鬼ごっこ」をしなくてはならない。

今作では家の中を歩き回って逃げるスタイルになっている。その場でかがむ事、
思い切り走る事も出来るようになった。
スクリーンの上部に各ステージのレベルが表示される仕様にもなっている。

「Pre-Game」と表示されている時は、家の間取りや隠れられそうな場所を
調べる事ができる様になっている。
主人公が手に持っている「懐中電灯」は、暗い所を照らせるようになっており、
その際に
もしも時に隠れられる場所は「青色」

とりあえず安全である場所は「緑色」に光る様になっている。
「Pre-game」が終わってからがいよいよ本番。
プレイヤーは主人公を操作して
モンスター達から身を潜めながら、紫色に輝く出口に向かう事になる
画面下部に表示されている目のマークは主人が隠れられているかを示す目印になっている。
閉じているような状態なら「安全」、開いているようなら「今の所見つかってはいない」、
開いており尚且つ赤く光っている状態は「見つかっているので、急いで隠れろ」
と言う意味を表している。
隠れている時に出てくる青いメーター隠れられているかを表しており、
緑色のメーターはその場所が安全かどうかを表している。
緑のメーターが満タンであれば、とりあえずは安全だと思ってもいいだろう。
だが、もしも隠れる場所を間違えてしまったり、
青いメーターの時に静かに出来なかった時は、プレイヤーの安全は保障されないだろう。
クリアするには素早い対処も必要になってくる。ゲーム開始時に紫色に光るラインが現れ、
それを辿れば早く手に入れられるが、急がないとそのラインは消えてしまう。
光の玉を見つければ、後は脱出するのみ。前に居たドアへ戻り、ようやくクリアとなる。
家の外へ出て、物置小屋へ向かうと、もしかするとがいるかもしれない…?
ゲームのレベルは全部で10段階あり、それぞれのレベルでコインを見つける事が出来る。
10レベルを全てクリアすれば、サバイバルモードが解禁される。このモードで腕試しをするのも良いかもしれない。

登場キャラクターの紹介 Edit

(※襲っては来ないが、登場するキャラクター)